【文字の大きさは右サイドバーのボタンで変更してください→】

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(27)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1132764754/

800: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/21(水) 04:01:11 ID:z8gUo0QK
今から10年前の話。
当時わしは高校3年生。
実家の隣の空き地で、子猫を連れた親猫を見かけた。
子猫は3匹いたけど、1匹が死んでいるみたいだった。
近寄ってみると、生きている2匹が必死に、その死んだ1匹を舐めていた。
母猫はじっとそれを見ていた。

わしもしばらく見ていたけど、なんだかいたたまれなくなった。
母猫に、
「この子、埋めちゃってもいい?」
って聞いたら、母猫が
「にゃーん」
って返事した。

子猫をどかせて、空き地に穴を掘って、その子を産めてやった。
花も何も添えなかった。周りはススキだらけだった。

・・・それから数年経ったとき、あの時生きていた2匹が、大人猫になってその空き地に来た。
大きくなってた。模様はそのままだった。

埋められた兄弟の近くと思われる場所で、2匹そろって昼寝を始めた。
それから2,3年ほど、彼らはたまにやってきては、必ず同じ場所で昼寝してた。

814: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/21(水) 13:01:36 ID:UwudAuoi
>>800
猫好きの俺には涙が出そうな話だ。
>>800さんGJ

817: おさかなくわえた名無しさん 2005/12/21(水) 17:33:19 ID:H+z+Cq3u
>>800
武勇伝じゃないし、ジーンとするけどスーっとしないからスレ違い
でも俺は好き





おすすめヘッドライン