【文字の大きさは右サイドバーのボタンで変更してください→】

引用元:母親と父親のなれそめ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1047728730

197: おさかなくわえた名無しさん 03/05/15 03:06 ID:Lc2wXIDr
うちの両親は職場恋愛。
母の妹いわく「○○君のお父さんはすごいキザだったんだよ」。

生粋の酒好きだった父。お茶の師範代だったマターリ母。
漏れは怖い父が嫌いだったなぁ。

母に若い頃の話を聞くと、必ず出てくるのが
居酒屋で父が酔いつぶれてしまったときの話。
そこのおかみさんから、こっそりと「絶対にこんな酒飲みと結婚しちゃだめよ~。
絶対苦労するからやめときなさい。」と言われたのよとニコニコと話します。

父が出張で日本を離れる際の「待ってて下さい。」という言葉を信じ、
母は延々待ち続け、2年後、父が一時帰国してきた時に入籍したそうです。
その後、母は漏れの出産と同時に体調を崩してそのまま不治の病に。

父は毎朝、朝食を作って洗濯をしてから出社してました。
母が入院してる間は、帰ってきてからみんなの夕食を作ってました。
俺は父の作る砂糖入りの玉子焼きがおいしくなくっていつも残してました。

俺も就職して一人暮らしをはじめてもう5年目になります。
この年になってからやっと、父がやっていたことの意味がわかってきました。

これを書いてて、ふと、あの甘ったるい玉子焼きを食べたくなりました。
ちょっと照れくさいんだけど、今度食べに帰って「おいしい」と言ってあげようと思います。





おすすめヘッドライン