ジーンとする話

アンテナヘッドライン


管理人都合により、現在更新を休止しております


母の指輪

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

454: 素敵な旦那様 2005/04/08(金) 23:10:25
母が急に倒れた時、同居していた妹は、救急車を待つ間、母の衣服を緩め
ネックレスを外し、はめていた指輪を外そうとしたその時、父が「それは構わんだろう」と強い調子で言い
妹は、ただでさえ気が動転している高齢の父の気持ちを逆なでしてはいけないと、外すのを止めたそうです

病院で意識が戻らないまま衰弱していく中で、母は全身がむくみ
担当医から「指輪が食い込んで血行が滞りだしたので、この指輪を切断してもいいですか?」
と尋ねられた時まで、私も妹もその指輪のことを忘れていました

金属を切断する器具でその指輪が外されていくのを見て
今更のように、そういえば、何年も前から、この金のファッションリングのようなものを
母がいつもつけていたことを思い出しました
以前から持っていた石の入った指輪は右手の薬指、この金の指輪は左手の薬指と決まっていました

二つに割られた指輪を持ち帰って父に見せた時、父は何とも悲しげな表情で「そうか」と一言いっただけでした
その数日後、母は亡くなりました

続きを読む

いつか必ず幸せを満喫させてやる

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

437: 素敵な旦那様 2005/03/26(土) 01:24:34
オレのこと書いたら自分でもビックリするぐらいスンゲー長文になった。
夜中にコソーリ置いておきます。ヘタレなもので・・・

もう結婚して10年が経つ。独身の頃はバブルで、俺も平均よりはだいぶ良い暮らしをしていたと思う。
おれの家はオヤジが商売をやっていたんで、25歳ぐらいまで放蕩な生活を満喫してから家に入ってオヤジの手伝いを始めた。
手伝いと言っても、たいしたことなんかなんもしてやいなかった。
外車とまではいかないが、上のクラスの国産車を乗り回し毎晩遊び歩いていた。そんなおれも、大きな失恋をして凹んでた時期があった。
ちょうどその頃おれに気を寄せていたのが今の嫁だ。そして、やがて結婚した。

オレは田舎で生活しているのだが、結婚生活に入ってから本格的にバブルが弾けた余波が来て、仕事が段々怪しくなってきた。そんなときにも嫁さんは
「大丈夫だよ!わたしパートにでも出て生活費ぐらいは稼いで来るから!」と明るく言っていた。
案の定、その通りになった。雇っていた数人の社員・パートを解雇し、残ったのはおれとオヤジとおふくろの3人だけの会社になっていた。
経理を担当していたおふくろは、ストレスがたまると嫁にあたっていた。
そして、いよいよおれの給料も出せない状態になり、子供が生まれてから間もなくして嫁はパートに出た。

続きを読む

親父が死んで大事にしていた金庫を開けることになった

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

375: コピペ 05/02/18 09:53:06
797 名前:大人の名無しさん 投稿日:2001/07/24(火) 13:46
三年前に親父が死んだんだけど、ほとんど遺産を整理し終えた後に
親父が大事にしていた金庫があったんだよ、うちは三人兄弟なんだけど
おふくろも死んじゃってて誰もその金庫の中身を知らなくてさ
とりあえず兄弟家族みんな呼んで、その金庫をあけることにしたんだけど
これがまた頑丈でなかなか開かないんだよ。仕方ないから鍵屋を呼んで
開けてもらうことにしたんだけど、なかなか開かなくてさ
なんとなく俺たちは子供の頃の話を始めたんだよ、親父は昔からすごい厳格で
子供の前で笑ったことも一度もなくて旅行なんてほんとにいかなかった
子育てもお袋に任せっきりで餓鬼の頃はマジで親父に殺意を覚えたよ


続きを読む

クリスマス、長男のところには今までにない程、たくさんのプレゼントが届いた

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

270: 育児板からコピペ 05/01/08 05:04:11
クリスマス、年長の長男のところには今までにない程、たくさんのプレゼントがサンタさんから
届いた。「どうしてこんなにいっぱいくれたんやろ!!」と大興奮の息子。「多分、○○(長男の
名前)が今年、いろいろ我慢していい子だったからちゃうか?」と俺。
うちには2歳の次男がいるが、先天的な疾患があり産まれた時からあまり先は長くない、と言われている。
昨年は特に容体が悪い時が多く、緊急入院を繰り返した。その度に、長男は大好きな幼稚園を休まされたり、
祖父母宅にあずけられた。6歳の誕生日も次男が入院中で祖父母宅で両親抜きで祝ってもらった。
親子遠足も行けなかった。実際、クリスマスも母親は次男につきそっているので側にはいない。
サンタにできる唯一の罪滅ぼしのつもりのたくさんのプレゼントだった。
病院に行く仕度をしていると長男が何やらゴソゴソしている。見るとプレゼントの1つを破った包装紙と
ガムテープで包んでいるらしい。「なにしとんねん?」と聞くと「これ、△△(次男の名前)に
持っていってやるねん!あいつのプレゼント、サンタさん忘れたみたいやわ。これあげたら喜ぶやろ?」と。
思わず、号泣してしまった。おそらく、この冬は越せそうにない次男のことや、長男の優しさで、
胸が張り裂けそうになった。長男はすごく戸惑った顔をしていた。「来年は、忘れない様に手紙を書かんとな」
と何度も長男に泣きながら言った。

その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子がいた・・・どきどき

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

131: コピペ 1/4 04/12/16 14:13:49
その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子がいた。
細身の娘が好みだったのでお声掛け。程なく恋仲に。
あるとき、
「心臓に大穴が空いていて、苦しい。子供も無理。諦めるなら今のうち。」
と告白された。本人は死ぬ気だったらしい。
迷うことなく、恋人のまま。
出来る手術があるのなら、と方々の心臓外科を探しまくってなんとか手術に
こぎ着けた。

       どきどき。

続きを読む

俺は病院の喫煙所でタバコを吸った。父との会話を思い出し、酒も飲めなかった、タバコも吸えなかったと思いながら。

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

336: ヲリヂナル1号 05/02/11 00:53:17
父は7年前の冬に、片肺に水が溜まるっていう最悪の状態で入院した。
そこまで肺に水が溜まるなんて8割以上の確立で肺癌だろうって医者には言われたんだと。
でも検査の結果は膵臓だった。膵臓の癌。肺だったら手術して取っちゃえる状態ではないだろうとまで言われていたので、
膵臓ならまだ手術もできるから、って。
検査やら準備やらで入院から2ヶ月、2月の頭に手術した。
そのときは知らなかったけど、医者からは5割の可能性で生きて手術室から出てこれないかもっていわれてたらしい。
さぁ丸一日かけて手術して、ごっそり摘出された膵臓の塊。
説明はこんな感じ。

思っていたより癌の進行が早かった。
膵臓は一箇所も残せなかった。
膵臓のほか、脾臓、胆嚢、門脈の一部、背中の神経って摘出した。
膵臓が無いので今日から父は重度の糖尿病だ。
膵臓全摘して1年後の生存確率は8割、3年後だと3割、5年でほぼ奇跡。

とにかく無事に手術が終わったこと。それだけが救いだった。
最初の難関、生きて手術室を出る事は成功だ。

続きを読む

2年付き合った彼に振られました。それはもう、彼が言ったとは思えないほどのひどい言葉で

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

331: 1/2 05/02/09 13:06:39
さすがにネタ切れか。
カップル板で見つけた悲しい話を貼付けてみる。

157 :恋人は名無しさん :05/01/13 14:44:31
2年付き合った彼に振られました。
それはもう、彼が言ったとは思えないほどのひどい言葉で。
どんなにまだ好きだと言っても復縁はかなわず、音信不通になってしまいました。

そんな彼の友達から、彼が亡くなったことを聞き、彼が書いた日記をもらいました。

「入院二日目、昨日は周りのモンがめずらしくて初体験ばっかだったけど、
今日からヒマなんだよな~。こうやって日記つけてみたわけだけど、
オレのことだから続かんだろなぁ。
N(私のことです)は今頃元気にしてるかなぁ。最後傷つけちゃったけど、
新しい男でも見つけてくれんかなぁ。」

最初、私は彼が病気をしていたことも、入院していたことも知らず夢中で日記を
読んでいました。日記には彼の私への想いがたくさん書いてありました。

「今日テレビでディズニーランドの特集やってた。Nと行ったことを思い出した。
あいつ買い物大好きだったから、あの時は疲れていい加減にしろとか思ってた。
でも帰りにこっそり買っといてくれたミッキーはうれしかった。
今枕元にあるわけだけど、友達なんかにからかわれるから皆が来るときだけは
隠してる。別れちゃったしなぁ・・・好きなんだよなぁ。」

「夢にNが出てきた。しばらく、半年は会ってないよなぁ。
別にたいした夢じゃないけど喋った。それだけで幸せだなぁ。なんで目覚めちゃったんだろ。
今ごろ誰と喋ってんだろ。宇多田の歌みたいだ。」

それは日記では無く、私のことばかり書いてありました。

「やっぱりNが好きだぁぁぁ忘れられねぇぇぇぇぇ。
日常の一つ一つにNが出てくるんだよう。ばかやろぉぉぉぉぉぉ。」

続きを読む

祖父の最期に付き添っていた祖母

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

318: コピペ 05/01/27 10:30:10
祖父の最期に付き添っていた祖母。
それまではずっと泣いていたのに、最期の最後で
「おじいさん、ありがとう。私は幸せでしたよ。ありがとう。」
と、最高の笑顔で祖父の手を握っていた。

「おじいさんには、私の笑顔を覚えていてほしいからね。」
と、可愛い笑顔で祖父の最期を見とっていた。
ほんとうにかわいらい笑顔だったなぁ。

どんなに痛くても死にたくない、退院したらキャンプに行きたいんだ。がんばるよ。

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

267: 泣ける2ちゃん から ?@ 05/01/06 17:56:12
小児白血病だったKくんの話です。
Kくんは3度目の再発でした。
急速に増えていく白血病細胞の数。ドクターはKくんのご両親に、
「化学療法のみの延命治療ならもって後3ヶ月、残る治療法は骨髄移植ですが成功率は10%程です。」
と言いました。
何度も辛い治療をしてきたKくん、このままゆっくり過ごすのが良いのか、わずかな望みに書けたほうが良いのか、、
ご両親は迷ったそうです。
そんな両親から何か感じ取ったのかKくんは、
「どんなに痛くても死にたくない、退院したらキャンプに行きたいんだ。がんばるよ。」
と言ったそうです。
Kくんの"生きたい"という生きる力を信じて、ご両親は移植を決意しました。
今まで使用した抗がん剤は効果が出にくくなっているため、かなり強い薬を使います。
Kくんの苦しみはこんな文章ではとても伝えられません。
薬を飲む、食事を取ることも大変なことで、吐き気、痛み、、身の置き場のない苦しみだったようです。
見ているご両親も大変辛かったと思います。
でもKくんは、
「退院したらキャンプに行く約束だよ、○○(Kくんの弟の名前)と魚釣るんだ。」
と、どんなに辛くても、痛くても、元気になることを夢見てご両親に退院してからの話をしていたそうです。

続きを読む

明るい家族だったから、貧乏でも楽しかった

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/

238: 素敵な旦那様 04/12/27 14:30:15
604 名前:大人の名無しさん  sage 投稿日:04/05/11(火) 00:03 ID:PQeHPMxB
昨日、親父の七回忌だった。

うちは本当に貧乏でさ、商売やってたんだけど、つぶれてシャッターがおりてる店がほとんどの寂れた商店街の隅っこに店があって、それでも「店で待っていてもお客は来ない」って両親は毎日毎日朝から晩まで注文取りに走り回ってた。
俺は五歳下の妹と二人兄弟で、小学生の頃からいつも二人で夕食を作って遅くまで両親の帰りを待ってた。
小学生の料理なんてうまいはずはないけれど、親父は「お前たちのカレーはすごくいい味だ」ってほめてくれた。
明るい家族だったから、貧乏でも楽しかった。
休みの日には、大きな鍋とインスタントラーメンを持って海に行って、たき火をしてラーメンを煮て食べた。
おいしかったなぁ。
小学校中学校と放課後友達と遊んだ記憶はほとんどない。
妹の面倒見なくちゃいけなかったし、家の手伝いもあったし。

高校受験の時にね、「こんな暮らしをしててもお前は貧乏から抜け出せない。家のことはいいからちゃんと大学出て、自分でやりたいことを見つけろ」って親父が言ってくれて、鹿児島の全寮制の高校に行かせてくれたんだ。

バイトはできなかったけど、運良く奨学金がもらえて仕送りなしで高校に通えた。
たまに帰省すると、その度にくしゃくしゃの千円札を母親に隠れて何枚か渡してくれて、「少しで悪いな」って。
そんな金使えないよな。
今でもしまってある。
35枚。

馬鹿なりに一生懸命勉強して東京の国立大に受かった。
ホントは受かっただけで満足だった。
でも、親父すごく喜んでさ「商売がんばってるから大学行ったら仕送りしてやれるぞ」って。

大学に入ってからはバイトバイトの毎日で、何とか授業料と生活費は自分で稼いだ。
大学でも寮に入れたから家賃は楽だった。
親からの仕送りは毎月三万円。
もったいなくて使えずに郵便局の仕送り口座にお金が貯まっていって、「好きに使っていいんだぞ」なんて手紙が来たりして。
そう言われると、苦労して送ってくれてるお金をそのままにしておくのも悪い気がして、毎月郵便局から引き出して、銀行の口座に移してた。

続きを読む


このブログについて
RSS Twitter

このエントリーをはてなブックマークに追加

Add to Google

引用していないスレッドも含め管理人が2ちゃんねるに書き込みを行う事はありません。

【このブログについて】

 管理人 隣子
モナーコイン
2ちゃんねるから新しい通貨が生まれました。
j232x46
暗号通貨?何それ?円天?
という方はこちらの漫画をどうぞ。
用語集
トメ  姑
ウト  舅
ウトメ  舅+姑
大トメ  舅か姑の母
コトメ  小姑
コトメ子  コトメの子
小梨  子供が居ない
スカ  スカッとした
ヌカ  スカまでいかない
マヤる  演技する
(北島マヤ)
シンママ  シングルマザー
24  通報(ツー・フォー)
エネ  敵(エネミー)
エネ夫  味方しない旦那
エネme  自身が敵だった
勘助  勘違い男
サイマー  多重債務者
プリン  不倫・不倫相手
偽実家  義理の実家
ぶんぶん台  分娩台
ウォーター  目が覚める
(ヘレン・ケラー)
最新コメント
お問い合わせ・ご意見
月別アーカイブ
文字の設定
    文字の大きさ
  • 太字


  • 文字の色の濃さ
  • 薄い
  • 普通
  • 濃い



AAは文字サイズ小、太字無しで正しく表示されます
記事検索